• 1.受注〜生産計画

    受注〜生産計画

    お客さまのニーズに対応できるよう「すばやく」「柔軟な」体制で受注内容を検討し、品質・コスト・納期などのプロジェクトデータを作成します。

  • 2.生産準備

    生産準備

    製品図面と作業指示書により金型試打・溶接冶具製作・溶接ロボット調整。製品検測まで実施します。

  • 3.量産(プレス加工)

    号口生産(プレス加工)

    安全性を最優先に作業に取り組むと同時に、作業性の向上や品質の安全確保を図っています。

  • 4.量産(溶接加工)

    (溶接)

    溶接工程を必要とする製品が昨今増加傾向にあり、溶接ロボットを中心とした自動化を進めてAssy品に対応しています。

  • 5.工程内検査

    工程内検査

    作業者自身がチェック項目を工程別に確認し、加工や検査に十分配慮して品質の確保に取り組んでいます。

  • 6.製品管理

    製品管理

    お客様ごとに受注・納品の管理の仕方が異なるため、製品置場を決め在庫管理・受注管理・発注管理をしています。

  • 7.品質管理

    品質管理

    重要保安部品については、更なる精度に配慮し品質の確保に取り組んでいます。
    当社は2010年12月にISO9001:2008を認証・取得しました。
    この国際規格に従い、お客様に満足していただける製品品質活動を継続しています。